イメージ

≪終了しました≫

お申し込みおよびご参加、ご視聴いただき誠にありがとうございました。

介護フォーラムの模様はこの後NHKで放送される予定です。

【放送日時(予定)】
10月15日(土)午後2時~2時59分

【放送枠】
NHK Eテレ「TVシンポジウム」

【タイトルと内容など(仮)】
大介護時代
~高校生たちと考える“真の介護”~

9月に行われたフォーラムの模様をおよそ1時間にしてお伝えします。

なお、番組はPCやスマホなどで視聴できるNHKプラスでも放送中から放送後1週間、ご覧いただくことができます。
ぜひご覧ください。

千葉県マスコットキャラクター チーバくん

千葉県マスコットキャラクターチーバくん

開催日時
2022年9月10日(土曜日)

正午:開場(現地会場)
午後0時30分:オンライン開場(生配信開始)
午後0時55分:主催者挨拶
午後1時00分:開会
※途中休憩あり
午後3時30分:終演予定
会場
千葉市民会館 大ホール
(千葉県千葉市中央区要町1-1)

千葉市民会館へのアクセス
※このサイトを離れます

  • JR「千葉駅」東口より徒歩約7分
  • JR「東千葉駅」南口より徒歩約3分
  • 京成「千葉駅」より徒歩約10分
  • 千葉都市モノレール「栄町駅」より徒歩約5分

プログラムNEW !

手話通訳付き

【主催者挨拶】

【パネルディスカッション第1部】

〇ハリー杉山さんと高校生が発見した「介護の力」
〇「介護職」という仕事のイメージと本当の姿
休憩

【パネルディスカッション第2部】

〇変わり始めた介護現場~テクノロジーと介護技能実習生~
〇介護はクリエイティブ 自由な発想が生み出す“生きる力”

出演者

パネリスト

ハリー杉山 さん (はりー すぎやま)

ハリー杉山 さん (はりー すぎやま)

タレント

東京生まれ、イギリス育ち。イギリス人の父と日本人の母を持つ。 20代の頃、子どものときから憧れの存在だった父を在宅で介護をした。 パーキンソン病の影響により発症した認知症で日々変わっていく父の姿を受け入れることができずにいたが、父が介護施設で生活を始めたことを契機に新たな気づきと学びを得た。 SNSなどを通じて父と自らの体験を積極的に発信し、介護や認知症のイメージを変えていきたいと思っている。 日本語、英語、中国語、フランス語の4か国語を操る卓越した語学力を持ち、 司会、リポーター、モデル、俳優などマルチに活躍。主な出演番組は、J-WAVE 『POP OF THE WORLD』、CX『ノンストップ!』、TBS『世界ふしぎ発見!』、NHK 総合『どーも、NHK』、NHK BS1『ランスマ倶楽部』など多数。また、NHK Eテレ『ハートネットTV』で赤裸々に体験を語っている。

助川 未枝保 さん (すけがわ みしほ)

助川 未枝保 さん(すけがわ みしほ)

NPO法人千葉県主任介護支援専門員ネットワーク 理事長

1981年千葉市療育センター「ふれあいの家」の身体障害者相談員として福祉の世界に入る。
以後、“認知症でも体に障害があっても暮らしやすい地域づくり”、“認知症ケアと生活リハビリを中心にその人らしい暮らし”、“身体拘束ゼロ”を掲げて地域福祉に取り組む。2012年地域包括ケアの実践を掲げ、株式会社「千葉福祉総合研究所」を創立。総合相談や権利擁護、介護予防、継続的ケアマネジメントなどに加え、まちかど相談室や健康教室など、地域包括ケアの推進を図るための独自事業も行っている。現在も、介護支援専門員として働くと同時に、主任介護支援専門員として地域の介護支援専門員から困難事例の相談や認知症事例の徘徊や迷子の対応、褥瘡ゼロに取り組んでいる。

吉井 栄子 さん (よしい えいこ)

吉井 栄子 さん(よしい えいこ)

有限会社在宅介護お世話宅配便 代表取締役社長
社会福祉法人みんなのお世話 理事長

佐賀県生まれ。歯科衛生士および、歯科・保健福祉指導員などを経て、“関わり合って育ち合おう”をモットーに1989年「お世話宅配便」を設立。保健師、看護師、歯科衛生士の資格を持つ主婦6人で認知症や寝たきりの高齢者への巡回・在宅介護を始める。1996年に法人化し、現職に就任。介護保険制度の枠にとらわれず、地域の人々のために介護保健サービスと保険外サービスを両立。これまでの介護経験から、利用者の皆様が持つ可能性と日常生活を通じてのリハビリを大切にしている。“出会った人、全てを幸せにしたい”と切に願い、現在もいちワーカーとして現場で働いている。介護予防運動療法士の資格も持つ。

望月 玲子 さん (すけがわ みしほ)

望月 玲子 さん (もちづき れいこ)

千葉県立松戸向陽高等学校 福祉教養科 主任

介護を学ぶ学生の皆さん

ほか

コーディネーター

三宅 民夫 さん(みやけ たみお)

三宅 民夫 さん (みやけ たみお)

アナウンサー

1952年名古屋市生まれ。 1975年NHK入局。 岩手、京都勤務を経て、1985年東京アナウンス室へ。 『おはよう日本』、『紅白歌合戦』など、さまざまな番組の進行役を担当する。 その後、日本のこれからを考える多人数討論を長年にわたり司会すると共に、 『NHKスペシャル』キャスターとして、 「戦後70年」や「深海」など大型シリーズも担ってきた。 2017年NHKを卒業し、フリーに。 現在は、『鶴瓶の家族に乾杯』<総合テレビ>の語りなどを務めている。 著書に『言葉のチカラ』(NHK出版電子版)。

参加方法・申し込みについて

≪参加お申込みを締め切りました≫

※いただいた個人情報は適切に管理し、本フォーラムに関するお知らせ、新型コロナウイルス感染者が確認された場合の対応時にのみ使用いたします。

個人情報保護方針

ご参加に際してのご案内・注意事項

【共通】

  • 新型コロナウイルス感染拡大などやむを得ない事情により本フォーラムを中止する場合があります。その際は本ホームページでお知らせするほか、お申し込みいただいた際のメールアドレスに連絡いたします。

【オンライン参加型】

  • 視聴方法は9月5日以降お申し込み時にご登録いただいたメールアドレスにご案内いたします。
  • 視聴に伴うデータ(パケット)通信料はお客様のご負担となります。

【会場参加型】

  • 入場券は9月5日以降お申し込み時にご登録いただいたメールアドレスにご案内いたします。
  • 入場券の譲渡や転売は固くお断りします。
  • 平熱と比べて高い発熱(37.5度以上または平熱より1度以上高い場合)や、咳・のどの痛みがあるなど、体調にご懸念・ご不安のある方、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方、過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴および当該在住者との濃厚接触がある方は、ご来場をお控えください。
  • 会場入り口で、ご来場のみなさまの体温を、サーモグラフィーカメラや体温計で測定させていただきます。その際に37.5度以上の体温が測定された方はご入場をお断りします。
  • ご来場時は、当日の体温測定、マスクの正しい着用(不織布を推奨/就学前のお子さまは任意)、手指の消毒など感染拡大防止にご協力をお願いいたします。マスクを着用されていない方のご入場をお断りする場合があります。
  • 会場内での飲食(水分補給は除く)、大声での歓談はお控えください。その他、咳エチケットの励行やソーシャルディスタンスの確保などにご協力ください。
  • 座席は、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮して座席間の間隔を確保いたします。
  • 客席内でのビデオ(動画)・写真などの撮影や録音はご遠慮ください。
  • 会場内の換気やドアノブ・座席の手すりなどの消毒は、主催者により実施します。
  • スタッフもご来場いただくお客様と同様に感染拡大防止の対策を講じます。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保健所など公的機関へお客様の情報を提供する場合があります。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
  • 新型コロナウイルス感染拡大状況などにより、【会場参加型】のみ中止する場合があります。中止となった場合は、ホームページでお知らせするほか、お申し込みいただいた際のメールアドレスに連絡いたします。
  • 客席を含む会場内の様子がインターネット配信や放送で使用される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

主催

  • 千葉県

後援

  • 一般社団法人千葉県介護福祉士会
  • 一般社団法人千葉県高齢者福祉施設協会
  • 一般社団法人千葉県社会福祉士会
  • 一般社団法人ちば地域密着ケア協議会
  • 一般社団法人千葉県ホームヘルパー協議会
  • 一般社団法人千葉県老人保健施設協会
  • 社会福祉法人千葉県社会福祉協議会
  • 特定非営利活動法人千葉県介護支援専門員協議会
  • 特定非営利活動法人千葉県主任介護支援専門員ネットワーク
  • 千葉県地域包括・在宅介護支援センター協会
  • 千葉県デイサービスセンター協会
  • 公益社団法人認知症の人と家族の会千葉県支部